第二創業支援|企業のキャッシュフロー改善、債権流動化はページワン・ネオ・バンク。

BUSINESS 事業案内

HOME > BUSINESS 事業案内 > 第二創業支援

債権流動化事業電子記録債権第二創業支援

第二創業支援

本プロジェクトの目的

既に事業を営んでいる中堅企業において後継者が先代から事業を引き継いだ場合や創業から10年以上経過し業態転換や新事業・新分野に進出する第二創業を支援することにより、既存の中堅企業の活力の回復・向上を促すことを目的といたします。

要旨

1. 経営資源を活かした新規事業への進出
既存事業の見直し・底上げから一歩踏込み、既存事業の経営資源を活かしながら新規事業分野に進出すること。
2. 状況打開
既存事業の成熟・衰退を背景に行き詰まり感がありながらも、
『何とかしてこの状況を打開する』という強い意志を持ち合わせること。
3. 強みを活かした理解・協力体制の取付け
既存事業の持つ『強み』を最大限に活かしながら、
事業計画等の作成などを通じて各方面の理解と協力を取り付けられること。

概要

株式投資及び社債の引き受け(~1億円) 中小企業診断士及び監査法人等の支援体制
上記サービスの詳しい内容については、お問い合わせください。

お問い合わせ

▲ PAGE TOP