人材派遣企業のキャッシュフロー改善、債権流動化はページワン・ネオ・バンク。

CASE 活用事例

HOME > CASE 活用事例 > 人材派遣のケース

急成長企業のケース外食産業のケース人材派遣のケース病院・調剤薬局のケース

人材派遣のケース

企業プロファイル ■年商:30億円
■申込ルート:提携先コンサル会社からの紹介
■業種:人材派遣・業務受委託・イベント開発
■月間債権額:2〜3億円
導入経緯 毎月の月中CF(キャッシュフロー)の改善を希望。
主要取引先の売掛金回収サイトが50日のため、月末CFは潤沢だがイベント等により人件費の前払が発生する場合に月中CFの問題を抱えている。
同社の決算は黒字経営で金融機関とも関係は良好。IPOを視野に入れている。
今回は事業拡張に伴い弊社株式会社ページワン・ネオ・バンクに依頼。
債権(債権譲渡登記) ■売掛債権(買取)・・・上場企業の債権をメインに総額1億円
■その他債権・・・現在は従来通りの取引を行っている。
案件説明

弊社デューデリジェンスの結果、金融機関とは平常通りの関係である一方、企業とのスピード感の違いが感じられました。また、CFシステムにおいても月中のCFに波はあるものの十分に対応が可能と判断。
結果、売掛債権の流動化を提案し売掛金の早期資金化を実現。お客様とは、財務アドバイザーとして定期的なミーティングとモニタリングを行っており今期も増収増益の見込み。また、新規事業としてのエネルギー事業も始め順調な展開を示しています。

案件概要図
上記サービスの詳しい内容については、お問い合わせください。

お問い合わせ

▲ PAGE TOP