会社案内|企業のキャッシュフロー改善、債権流動化はページワン・ネオ・バンク。

COMPANY 会社案内

HOME > COMPANY 会社案内

会社概要

社号 株式会社ページワン・ネオ・バンク (Page One Neo Bank Co.,Ltd)
設立 2007年3月22日
資本金 5,000万円
役員 代表取締役 山科豊弘
取 締 役 西山 靖:(元ナスダック・ジャパン(株)上場推進部長)
取 締 役 木村晃一:(東京弁護士会 弁護士)
取 締 役 田中大輔:(東京司法書士会 司法書士)
監 査 役 松岡靖浩:(東京税理士会板橋支部 税理士)
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-7 GINZA 2nd Ave. 1-A 4階
電話 03-3538-1357
FAX 03-3538-1358
事業内容 コンサルティング事業
・財務コンサルティング
・企業与信調査

債権流動化事業
・診療報酬債権流動化
・一般債権(確定債権)流動化
・社内アウトソーシングでの買掛金流動化

投資関連事業
・社債券の投資業務
 

アクセスマップ

株式会社ページワン・ネオ・バンク
〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-7 GINZA 2nd Ave. 1-A 4階
TEL. 03-3538-1357 FAX. 03-3538-1358

▼銀座二丁目、松屋銀座本店すぐ近くにあるオフィスです

外観

プライバシーポリシー

1.基本方針
個人情報は個人の重要な財産である。株式会社ページワン・ネオ・バンクで業務に従事するすべての者は、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを尊重し、個人情報を正確かつ安全に取り扱うことにより、お客様の情報を守り、その信頼に応えなければならない。
2.個人情報に関するコンプライアンス・プログラムの目的
(1)適切な個人情報の収集及び利用の基準と、これを運用する規程とする。
(2)個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などが起こらないようにするための行動規範、具体的ルールを定める。
3.組織活動
基本方針を具現化するため以下の活動を行う。
(1)役員及びすべての従業員は、個人情報に関する法令及びその他の規範を尊重する。
(2)個人情報保護管理者を選任し、コンプライアンス・プログラムの実施及び運用に関する責任及び権限を与え、業務を行わせる。
(3)監督責任者を選任し、システム監査を実施する。
(4)システム監査に基づき、社内の規程、運用の仕方を改善する。
(5)取引のある企業及び個人に対し、規程の目的達成のための協力を要請する。
(6)本基本方針は、当社のホームページ(http://page1nb.co.jp)
、会社案内等に掲載することにより、いつでも閲覧可能な状態とする。
(7)コンプライアンス・プログラムは継続的に改善する。
4.個人情報の取り扱い
(1)個人情報の収集・利用・提供について
当社は個人情報の収集にあたり、お客様に対し収集目的を明らかにし、収集した個人情報の使用範囲を限定し、適切に取り扱う。
(2)権利の尊重
弊社は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対し、開示、改正、削除を求められたときは、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応ずる。
(3)安全対策の実施
弊社は、個人情報が社外に流出する、不当に改ざんされるなどといったトラブルを引き起こさないように社内規定を整備し、安全対策を実施する。
5.反社会的勢力に対する基本方針
(1)反社会的勢力との関係を遮断することの社会的責任、コンプライアンス及び企業防衛の観点からの重要性を十分認識し、反社会的勢力との関係遮断に向けた態勢を整備します。
(2)反社会的勢力による不当要求に対しては、断固として拒絶します。又、不当要求には、組織として対応し、毅然とした姿勢で対応します。
(3)反社会的勢力から不当要求を受けたときに、適切な助言、協力を得ることができるよう、平素より警察等の外部専門機関との連携強化を図ります。

▲ PAGE TOP