急成長企業のキャッシュフロー改善、債権流動化はページワン・ネオ・バンク。

CASE 活用事例

HOME > CASE 活用事例

急成長企業のケース外食産業のケース人材派遣のケース病院・調剤薬局のケース

急成長企業のケース

企業プロファイル ■年商:10億円
■申込ルート:ベンチャーキャピタルからの紹介
■業種:テレマーケティング・CC アウトバウンド
■月間債権額:8,000万円
導入経緯 TV、インターネット、雑誌等のテレフォンマーケティング及びアウトバウンド事業を展開する企業であり売上の拡大に伴う事務所拡張やアポインターの増員に伴う資金調達を必要とする。
金融機関からは、過去の赤字を懸念視され厳しい状況に。過去にご対応いただいたVCに相談したところ、弊社株式会社ページワン・ネオ・バンクを紹介される。
債権(債権譲渡登記) ■売掛債権(買取)・・・売掛先は各社で約3,000万円以上の入金先(上場or上場関連企業)
■その他債権・・・現在は従来通りの取引を行っている。
案件説明

弊社でのデューデリジェンスの結果、金融機関の懸念については、直近3期の決算書の見直しにより十分な改善がみられた。また、弊社のCFシステムにおいても調達方法によっては十分な対応が可能と判断。
結果、弊社は、売掛債権の流動化を提案し売掛金の早期資金化を実行いたしました。
お客様に関しましては、財務アドバイザーとして定期的なミーティングとモニタリングを行っております。
受付時、100坪にて対応していたアウトバウンドを、現在では300坪まで拡張し成長しております。

案件概要図
上記サービスの詳しい内容については、お問い合わせください。

お問い合わせ

▲ PAGE TOP